玉葱ミニデガーの部品が出来た。

ミニデガーを自作するために必要な部品が出来上がったので、機械屋さんに取りに行ってきた。
図面はCADソフトにて作った。
CADソフトで図面を引けば、紙に図面を書くより寸法は正確に出せる。
紙の設計図を持って行って説明するより、格段に相手に伝わる図面になる。
まあ、紙に設計図を書く技術が僕にはないですから(笑)
出来上がりのファイルをUSBメモリに入れて機械屋に持って行けば、レーザーカットにて部品の出来上がり。
フリーのCADソフトですけど、機能的には十分ですね。
ネットで情報を探せばソフトの解説してるページありますから、そこを参考にすればまずまず使いこなせます。

デガーの完成形はこういうイメージです。

http://xn--ok0bu7d15av73f.kr/www/bbs/board.knf?boid=b1369400615&wid=11&sca=%EB%95%85%EC%86%8D%EC%9E%91%EB%AC%BC%EC%88%98%ED%99%95%EA%B8%B0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事の著者

toru

1966年訓子府町生まれの訓子府育ち。玉葱や米、メロンを栽培する農家です。一眼レフを本格的に始めたのは2005年。仕事の時でもいつでもカメラを持ち歩く自称農場カメラマン。普段の生活を撮るのが主で、その他ストロボを使っての商品撮影、スタジオ撮影も。愛好家グループで年1回写真展を行っている。農機具の改造や作製、電子工作など、モノづくりが大好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る