玉葱コンテナ修理

収穫した玉葱を入れるためのスチールコンテナ。 コンテナ1基には約1.3トンもの玉葱が入ります。 このコンテナ、所有している中には40年ほど使用している物もあります。 親の代から活躍しているわけです。 乱暴に扱えば長持ちしないですが、大切にに使用すればけっこう長持ちするものです。

 

玉葱を入れていないときは、分解して重ね合わせて収納しています。 長く使用しているとあちこちくたびれてきて、溶接がはがれた箇所があるので、1基1基確認です。
溶接の時は厚手の皮手袋、防護面に長袖の作業服です。 それでも火花が首周りに飛んできて、大急ぎで振り払ったりしてます。 火花で作業服に穴が開いたりもしてます。 素人の溶接ですが、数をこなしているうちに何とか形になってきたかな。 要はくっつけばいいんです(^。^) まだしばらくは修理作業続きそうです。

Facebook

訪問数

  • 29334総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
ページ上部へ戻る