除雪のあと

先日の大雪の時にトラクターで除雪をしていた。 除雪の邪魔になるので、秋のうちに家の周りはある程度片づけておくのだけれど、雪が膝上まで降ると何処に何があるか分からなくなってしまう。 トラクターで雪を押していると、「ゴンッ。」と鈍い音。 なるべく手で雪はねをせずに、トラクターではねたいものだから、まだ前に行っても大丈夫だろうと思っていたら・・・。 やってしまいました。 見事にへこんでしまいました。 形が変わってしまったものだからふたも閉まりません。 ぶつけた場所も悪いものだから自分で直す事も出来ません。

 

いつも機械修理をお願いしている鉄工所に出張して来てもらいました。 切ったりはったりしないと直らないかと思っていたけれど、このままでも何とか直せそうとの事。 あー良かった。 うちもいろいろ道具があるけれど、本職はやはり道具が違います。 金づちもおっきくて、何でも直せそう。
鉄工所の昌(しょう)ちゃん。 仕事は丁寧で、機械修理製作、農家の希望に合った仕事をしてくれます。 訓子府の鉄工所ではピカイチです。 潰れたところをガスバーナーで暖めて、鉄を柔らかくします。
外側に金づちをあてて、中から叩きます。 一度では直らないので、何度も暖めて叩く作業の繰り返しです。 きれいに直りました。 ふたも閉まるようになりました。 あー良かった(^.^)
 
 

Facebook

訪問数

  • 38109総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
ページ上部へ戻る