農家の受ける技能講習_ガス溶接技能講習

昨年やっとこガス切断機を導入しました。

取扱は見よう見まねの自己流でした。

まあ作業できないわけではありませんが、一度ちゃんと習った方が良いと思い講習を申し込んだわけです。

講習は学科と実技の2日間。

1日目の学科は辛かった~。

普段体を動かす仕事をしている身としては、1日机に座っているのは大変です。

講義を終えての学科試験は無事合格です。

良かった~。

そして、ガスで鉄の切断とガス溶接の実技です。

ちゃんとした取扱方で切断すると、鉄はきれいに切れるのね。

やっぱり自己流はダメでした。

これでまたDIY&修理が楽しくなりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事の著者

toru

1966年訓子府町生まれの訓子府育ち。玉葱や米、メロンを栽培する農家です。一眼レフを本格的に始めたのは2005年。仕事の時でもいつでもカメラを持ち歩く自称農場カメラマン。普段の生活を撮るのが主で、その他ストロボを使っての商品撮影、スタジオ撮影も。愛好家グループで年1回写真展を行っている。農機具の改造や作製、電子工作など、モノづくりが大好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る