季節外れの大雨による被害

この冬は寒さ厳しい日々が続いておりましたがここに来ての暖気、おまけに季節外れの雨により被害が出ました。

融雪水と雨水により水かさが増えた用水路は水を飲み切れなくなり、雪原だった田んぼは水浸しになりました。

大型ポンプで水を汲み上げてますが、排水間に合いません。

来週には田んぼに資材を散布する予定でしたけど、この様子では雪上散布は無理っぽい。

よっぽど凍れば可能かもしれないですが、これからの気温だと無理だろうなあ。

5月散布に切り替えます。

町内各所でも川の氾濫、氷による排水路の詰まりなどで被害があった模様です。

季節外れの雨には参りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事の著者

toru

1966年訓子府町生まれの訓子府育ち。玉葱や米、メロンを栽培する農家です。一眼レフを本格的に始めたのは2005年。仕事の時でもいつでもカメラを持ち歩く自称農場カメラマン。普段の生活を撮るのが主で、その他ストロボを使っての商品撮影、スタジオ撮影も。愛好家グループで年1回写真展を行っている。農機具の改造や作製、電子工作など、モノづくりが大好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る