もみまきの段取りが始まりました。

そこそこ忙しくなってきました。

日の出が早くなるにつれて、目が覚めるのも早くなってきました。

体内時計が段々と仕事モードに切り替わってきています。

稲の段取り始まりは、もみの浸漬です。

10日間ほど水につけて、もみまきに丁度良い感じに芽を切らせます。

今年も豊作になりますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事の著者

toru

1966年訓子府町生まれの訓子府育ち。玉葱や米、メロンを栽培する農家です。一眼レフを本格的に始めたのは2005年。仕事の時でもいつでもカメラを持ち歩く自称農場カメラマン。普段の生活を撮るのが主で、その他ストロボを使っての商品撮影、スタジオ撮影も。愛好家グループで年1回写真展を行っている。農機具の改造や作製、電子工作など、モノづくりが大好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

ページ上部へ戻る