玉葱収穫のための作業機4種

玉葱を良い状態に仕上げ、効率的に収穫するための機械4種。

使用する順番は、

●根切り機

●葉切り機

●ミニデガー

●デガー

こちらは早生品種の場合。

 

もしくは、

●根切り機

●デガー

こちらは、中晩生品種の場合。

 

特に極早生の場合、決められた収穫期日までに仕上げなければならない。

短い生育期間で玉を出来るだけ大きくしたい。

そのためには、1日でも生育期間を長くしたい。

そうすると、仕上げるための日数が短くなる。

いかに短い期間で仕上げるか!

そのために収穫までの作業を細分化し、

てまひまを掛ける事で玉葱を仕上げる。

 

そう思い、極早生で使用するミニデガーの製作に至ったわけであります。

しかし、ミニデガーは今年のものにはなりませんでした(´;ω;`)

玉葱を掘り起こし、土から分離させる動きは良かったものの、

掘り起こした玉葱を再び畑に置いていく流れが悪かった。

また来年に向けての課題が見えてきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事の著者

toru

1966年訓子府町生まれの訓子府育ち。玉葱や米、メロンを栽培する農家です。一眼レフを本格的に始めたのは2005年。仕事の時でもいつでもカメラを持ち歩く自称農場カメラマン。普段の生活を撮るのが主で、その他ストロボを使っての商品撮影、スタジオ撮影も。愛好家グループで年1回写真展を行っている。農機具の改造や作製、電子工作など、モノづくりが大好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る