玉葱極早生ポット並べ

今朝はマイナス24℃まで下がりました。

ちょっと寒すぎです。

この寒さでも朝から作業を始められるようにするため、育苗ハウスではジェットヒーターを焚いておきました。

しかしこれで準備万端ではありません。

50過ぎると疲れやすくて頑張れなくて、昨日は早く上がってましたので^^;

今朝はまずはポット並べ機の段取り。

ポット運搬用トラクターの始動。

トラクターは秋以降一度も動かしてなかったので、バッテリー弱り気味。

充電器にてブーストするもエンジンかからず。

ジェットヒーターでエンジンを温める。

これでなんとか掛かった!

その後の作業は順調に進行。

そしてポットに初期潅水。

うちはポット育苗にしてからかれこれ27年、初期潅水はずっと手潅水で通してます。

初期潅水を手潅水でしてる農家、今はおそらく居ないでしょう。

ポット1枚あたりの水量は800〜1200ccと言われています。

手潅水だと水量が分かりません、勘です(笑)

浮いてきた水の感じをみながら、です。

気をつける事は水量が少なくならない事。

それだけ気をつけていれば、手潅水でも大丈夫です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事の著者

toru

1966年訓子府町生まれの訓子府育ち。玉葱や米、メロンを栽培する農家です。一眼レフを本格的に始めたのは2005年。仕事の時でもいつでもカメラを持ち歩く自称農場カメラマン。普段の生活を撮るのが主で、その他ストロボを使っての商品撮影、スタジオ撮影も。愛好家グループで年1回写真展を行っている。農機具の改造や作製、電子工作など、モノづくりが大好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る